ブログ

豊かな人生のコツとは。

それは、「フラグが回収されている事に、いかに気付くか」。それに尽きます。

これとこれが繋がっていたんだ、あの事にもあの事にも、意味があったんだ。

そう気付けること。そしてその気付きが多ければ多いほど、感動する心と感謝の気持ちが生まれます。

よく言う、「感謝が大切」という言葉。成功する、お金が入ってくる、その秘訣として多くの本に書かれています。その感謝の思いを生み出す為に、「ああ、あのフラグが回収されている」という気付きが必要なんです。人のご縁も、もちろんです。気付き、感謝の心が生まれ、それを伝えてくれる方には、当然新たなご縁が生まれます。

寒い日が続きますが、今週も、皆さま感動多き一週間になりますように。

湘南the evening Star

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

新年明けましておめでとうございます。年内は29日まで、新年は4日より、セッションスタートとなります。

年末年始は31日まで事務仕事、1/1,2はお休みらしいお休みをいただき、本日はブログ書きとお客様へのご連絡をスタートいたしました。12/31まで、お問い合わせを頂戴した皆さまには、熱く御礼申し上げます笑。長らく、パートナーのキャリア構築と子育てを優先し、その間地域活動にも加わらせていただき、自分のキャリアをセーブしてきたわたしにとって、これほど嬉しいことはなかなかございません。

ずっと仕事を、していたい。わたしの夢は、叶いました。この後は、この世を旅立つ前夜まで、仕事をしていることが目標です。もちろん健康に。健康を著しく害し恐怖を感じた人にしかわからない感覚も、昨年体験し、人の肉体が平等に老いること、体の健康と心の健康と魂のバランス、ますます今年は研究・探究していきたいと考えております。

昨年までよりも一層、担当は明確に。各業界で活躍する皆さまと、走れる一年になりますように。宵の始まり、頑張るあなたにサインを送る、Evening Starとなれますように。

今年も、輝くあなたを、応援します。

1/3/2022 湘南the evening Star 代表

仕事の目標を、願うときのコツ。願いが叶わない理由。

クリスマスも過ぎ、ホリディムードになって参りましたがいかがお過ごしですか。

実はわたしは、年末が苦手です。年齢を重ねてからどうしても、「やらなければならないこと」にとらわれる様になったから。

だから、この時期が苦痛だ、辛いという方がいらしたら……わたしがいますよ、と言って差し上げたいです。

長年、仕事が思う様に出来なかったわたしにとって、仕事をしている日常が、今はこの上なく愛おしいものです。休日や祝日、イベント毎よりも。

この時期の集まりが苦痛な人もいれば、ひとりでいる事が哀しい人もいる。だけど人は、誰しもが輪廻転生の中で、同じ体験を必ずしています。

本日は、年末シーズンも頑張っていらっしゃる方に、仕事における目標の立て方を。

何を願うか?お金・人からの感謝・名声や賞賛?実はこれら自体を「目標」にすると、なかなか思った様に実現しません。何故ならこれらは、「人が運んでくれるもの」だからです。「自分が生み出すもの」では、ないからです。ここに、コツがございます。

更に、どうしてかというと、お金も感謝も賞賛も、「社会という人と関わる仕組みの中で、はじめて生まれるもの」だからです。どれだけひとりで頑張っていても、お金と感謝、賞賛だけは、人つまり社会が、関わってきます。

それでは、仕事における目的の立て方です。

①まず、ご自身の得意なこと・やりたいこと・「自分」の為になることを書く ②次に、目の前の人のこと……つまり自分のお仕事のお客様やお相手「目の前の人」の為に、やりたいことを書く③最後に、社会や地域や国や世界、地球の為になることを書く

この3本柱で、目標を立てると、スムーズに進みます。そしてその「結果」として、お金や人からの感謝、賞賛や業界での地位といったものが生まれて届きます。

誰もが本来のご自身らしいと思える本質に、向かえますように。心の底から祈ります。

湘南the evening Star

魂を燃やしきっていないと、持て余したエネルギーが身体を攻撃する。

クリスマスイヴの昼、いかがお過ごしですか。お仕事中の方が多い事と思います。湘南エリアは本日、暖かく風もなく、全く持ってクリスマス気分ではございません笑。

全国沢山の人とお話しし、オンラインの恩恵を有り難く日頃感じております。シリコンバレーのテクノロジーがわたしの仕事に大きな力を貸してくれる日が来る、カリフォルニアに住んでいた頃は、夢にも思いませんでした。当時、専門職として日米で活躍する夫を尻目にわたしは、くすぶった20代の若者でした。上手く進まない自分のキャリアに、来る日も来る日も、涙を流しました。

当時のわたしを支えてくれたのは、もちろん友人や仲間、家族や親戚ですが、当時のわたしを救ってくれたのは、数人の友人の言葉たちと、お目にかかったことのない、インターネットの掲示板で出会った年上の女性たちの言葉たちです。だから今、オンラインで、初対面の方々とセッションをしている。合点がゆきます。

ITのメッカで当時、わたしと同じ様にもがいていた同じ世代の仲間は皆、それぞれの道で活躍しています。

沢山の方とお話しする中、不思議なのは、心と体、ときに魂との関係性です。キャリアに悩み、涙していた頃の私は、驚くほど健康体でした。そして悩みがなく仕事が飛躍した昨年、原因が今ひとつはっきりしない、体の不調がやって来ました。

もちろん、年齢的なもの、姿勢や歩き方等長年の悪い癖、住環境要因、コロナ禍で大きく変わったライフスタイル、小さな要因は沢山あります。しかし一番の原因はこのタイトル通りのもの、つまり「魂を燃やしきっていない事」が原因でした。

わたしのクライアントさんにも、いらっしゃいます。膠原病やリウマチの様な自己免疫疾患の症状、原因不明の痛みや循環不良を、引き起こします。自分の中に有り余っているエネルギーが、自身の身体を、攻撃するのです。そのエネルギーは本来、外に向かい創造し、沢山の人や社会の役に立つべきもので、それは疾患としてではなく、お金や地位、賞賛や感謝となり、返ってくるものです。

女性に多いです。何故なら、日本人女性はやるべき役割が多く、自身の仕事に没頭出来ない状況が、生まれやすいからです。

2021年のクリスマス、あなたの魂が本当にやりたい事、やるべき事、全てやれる様になる。そんな小さな魔法をかける様な文章を、今日は書きました。

もちろん動くのは、あなた自身、わたし自身。そう、あなたの魂の目的、心がやりたい事を、叶えてくれるのは、あなたの身体です。

素敵な時間を、お過ごし下さい。

愛を込めて、

湘南the evening Star

あなたは孤独、なんかじゃない。

12月、孤独を感じたり、または人の温かさを感じたり。この季節特有の感覚が、誰しもあると思います。

坂本九さんの、お母さまの言葉が好きです。「寂しいよ」と病室で泣かれた九さんに、お母さまは「寂しいときは、もっと寂しい人のために、仕事をなさい」と言われたそうです。

坂本九さんはその後、その言葉をずっと守られて、お仕事をされてきたのだと思います。その想いは遠く、アメリカまで届きました。『SUKIYAKI』、つまり『上を向いて歩こう』のヒットです。

お目にかかった事のないわたしにまでその言葉は響き、20代の頃、自分のキャリアに悩み涙を流していたわたしを救ってくれた、大切な言葉です。今でも大切にしていますし、シェアしてくださった方へのご恩は、一生忘れません。

同じ様に、小学生の頃に出会った谷川俊太郎さんの詩も、ずっとわたしの心を元気づけ続けます。『二十億光年の孤独』、谷川さんの明るさ、ユーモアは、明るく人々を励まし続けます。

http://www.poetry.ne.jp/zamboa_ex/tanikawa/

いつだって、わたしがいます。あなたは、ひとりなんかじゃない。孤独でもない。わたしたちはいつだって、つながっている。

言い換えると、誰もが孤独で、誰もがひとりではありません。

寒くなって参りましたが、いつでも心の灯を大切に出来ますように。

湘南the evening Star

複数の好きを現実化してゆく。

時間の流れが一気に加速したこの季節、いかがお過ごしですか。

本日は、複数のものを現実化して、なおかつ持続させてゆく、という事に関して。

わたしにも、ずっと子供の頃から抱いてきた夢があり、それはまだ実現半ばです。

「今はそれをまだ形には出来ないから、目の前の事に専念する」と決め、この1,2年やって参りました。

だけど、それだけでは駄目でした。有り余るエネルギーはときに、自分自身を攻撃します(体調を崩した原因を、師から指摘されました)。

わたしの場合、今の日常が好きな事、色々なものを何かと後回しにしがちな性格、そして何よりも、それまでは波はありながらも未来に向けたアクションを気が向いたときには起こしていたのを、コロナ禍でライフスタイルが変わった事により、雑用が増え、極端に一切止めてしまっていた事が、災いしました。

ベストだったのは、「目の前の仕事をやりつつ、未来に向けた準備をコンスタントにする」でした。

①今すぐやるべき事に集中する
②その上で、未来のものへの準備を、間に進める

これが、全てです。

イチロー選手が、目の前の仕事(国内リーグ)をやりつつ、大リーグに行く準備を進めていた。

規模は違えど、同じです。わたしたちも皆、目の前の事に集中し、結果を出しつつ、更にその先の「未来に向けた準備=行動」をコツコツと現実にしてゆきます。

あなたの、未来やりたいもうひとつの事が、叶いますように。心から、祈っています。

湘南the evening Star

Sami’s Star reading, Sagittarius’s New moon

本日は、射手座のリーディングを。

弓をピンと張り、ピューンと弧を描き、飛んでゆく。射手座はまさに、行動の星です。

自分の中の射手座を持て余し、直感やハートにに従わず、思考にとらわれモタモタしたり、行動したり出来ずにいると、腰痛や膝、脚の原因不明の不調や、車や自転車、靴等「前に進む」ことに関する持ちものに、不具合が起きます。

そんなときは、新しい靴をおろしたり、何かを新調したり、お手入れをしたり。気分新たに、次のスタートをきりましょう。

ちなみに射手座の行動力は、がむしゃらで無責任なものではないことが、特徴です。弓をキリキリ後ろに引いたり、美しい三日月の様に、弧を描きながら飛ぶ矢の様。つまり、準備をして、余力やスペースを保ちながら、飛ぶのです。

射手座の誠実さと優しさが、そこには描かれています。

湘南the evening Star

人を形容する言葉は、自分自身を表している。

仲間が、口にしました。「彼はね、寂しいのだと思う」。

翌朝、彼女とメッセージのやり取りをしていたら、「寂しいのは、わたしでした」と。気付きの早さが、流石です。ちなみに彼女は、沢山の家族やパートナーに囲まれ、ペットもいて、生まれ育った地元でずっと暮らしている、側から見たら寂しさとは、全く無縁の人です。

人は、自分の中に存在しない形容詞を使う事はありません。例えばわたしは、「寂しい」という形容詞を口にする事もなければ、人や自分に対して「寂しいんだな」等、その感情を抱く事もあまりありません。

誰かに対してある感情を抱くとき、それは自分自身の状態の形容であり、メッセージです。

湘南the evening Star

素敵な人が、素敵でなくなるとき。

大きな節目に向かい、時間の流れがますます加速し始めました。穏やかな朝、いかがお過ごしですか。

人は、いつでも「いい状態」ではありません。沢山の有名人が、それを教えてくれます。例えば大リーガーや日本のプロ野球選手。成績は誰もが一定ではなく、更にときにはケガや監督・コーチ、チームメイトとの相性などにおける人間関係にも、悩まされることもあります。

それでも、自分の本業に対する努力・工夫はもちろん、立居振る舞いや言動に、常にその人らしさを保とうとする。これが、一流の秘訣と特徴です。

わたしのクライアントさまも、何をお話ししても構わない時間と空間の中、これを感じさせる方が、圧倒的に多いです。彼女たちは、辛い時期でも、自分の仕事に集中したり、他者の力になる事を増やす事で、その時期をやり過ごします。無意味どころか大きな弊害となる、人への八つ当たり等をしません。わたしはこの人たちに、「魂の頑張り屋」と名づけております。

何故ならこの人たちは、自分の影響力を知っているからです。素敵だと思っていた人が、自分に負けて素敵ではない発言や振る舞いをしているとき。それが、人々がいちばんガッカリすると、知っているからです。当然それは、本人の評判をも落とします。

あなたが、自分らしさを見失なっているとき。わたしは、違う角度からのリーディングという手法と経験で、いつでも力になります。

湘南the evening Star

やる事よりも、やめる事の重要性。

勤労感謝の日、お仕事の人も多いと思います。わたしは屋号に頂戴しているevening Star、つまり金星に、感謝の気持ちを伝えた所です。

本日は、何かをやるよりも、やめる事の重要性について。この感覚が強い方は、人間関係において圧倒的に強いです。

やめて、と大切な人から言われた事を、やめる事。これが出来る人は、少ないのです。もちろん、それが絶対に譲れないもの、自分にとって大切なものであれば、やめる必要はございません。それ以外でも必要なものなら話し合い、お互いの落とし所を探る事も大切です。

だけどそれが、「やめた方が明らかに、いい事尽くしな事」だったとき。例えば、タバコのポイ捨て。やめれば、「やめて」とお願いしてきた人が喜ぶだけではなく、他の人にも良い印象を与え、通りが綺麗に保たれる。この様な、やめればメリットばかりの事を、やめてと言われてもなかなかやめられない方が、少なくありません。

人は、「今の自分に足りない何か」を足す事ばかりについ目が行きがちです。残り少ない11月中、「やめる事」に、着目して下さい。驚く変化が現れます。

冬の訪れに、感謝を。

湘南the evening Star