ブログ

注目

セッションメニュー・料金

✴︎menu ✴︎

Session fee       ¥20,000-

Writing+Session    ¥35,000-

✴︎スカイプ・各種無料通話によるセッション(所要時間40分)も承っております。お問い合わせ下さい。

✴︎ご継続をお考えの法人・個人事業をお持ちの方向け(2回目以降)¥35,000/月 内容:月に一回のセッションに加え、メールや電話等で随時フォロー・必要な場合はホームページやSNS等のライティング込

✴︎セッション所要時間は1時間半ほど、ライティングはその後納品まで、お日にちを頂いております。

✴︎JR茅ヶ崎駅南口より徒歩圏内にて、セッションを行っております。場所により、オフィスや事務所、お店にお伺いする事も出来ます。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

✴︎企業内の昇進を控えている方は、3回1セットプランをお申し込み下さい。

✴︎Sun and Moon labo ヒーリングジョイントペイン 準備中です。

✴︎ライティングメニューは、リーディングライトというオリジナル手法を用います。

「頑張り屋」の定義。

人は皆、フィルターを通してものごとを見ています。

そして、このフィルターの歪みが小さい人は、ものごとの核心や他者の要望・意見をまっすぐに聞けるので、社会との関わりや人間関係が、上手くいきます。

例えば、「頑張り屋の定義」。これも、驚くほど人により、異なります。

ちなみにわたしの、「頑張り屋の定義」は、「沢山の人の為になろう、力になろう」といつも行動している人です。わたしのクライアントさんにはこのタイプの方が多く、いつもいつも、温かい気持ちと素晴らしいロールモデルを頂戴しております。

湘南the evening Star

大切にしている事。

わたしのセッションでは、「その人本来の輝きに、お戻しする」それを大切にしています。

その方を、誰かキラキラしていそうな別人に仕立て上げたり、その方の魂が望んでいない方向に、示唆するわけではありません。

ここには本当に、気を遣い、そんなセッションにならない様、日々鍛錬と探究を重ねています。

湘南the evening Star

センスと呼ばれるもの。

本音ではないこと、つまり嘘を口にするのと、お伝えしたいことの表現に工夫を凝らすことは、大きく異なります。

人に話す機会が多いプロや、人や業界に大きな影響を与える人は、この努力や工夫を怠っていると、いつか自分の本業や人からの信頼を、台無しにする可能性があります。

日本語は、大人になってから習う機会や気持ちを抱くものではありませんし、欧米に比べると、所謂スピーチライターに該当するプロフェッショナルが著しく少ないからです。

大学の文学部や経営学部、もしくは専門学校に、是非ともスピーチライターを育成する授業や講座の設立を望みます。

湘南the evening Star

純度、高く。

雨の日曜日、いかがお過ごしですか。

タイトル通りのこと、わたしがセッションの目的としているのは、これ以外の何でもありません。

外から何かを取ってつける訳でも、本来の自分が望んでもいない方向やスケールに向かう訳でもなく、ただ、個人本来の望みや在り方に、ひたすら純粋となること。

わたしはこれを、「純度高く」と表現しています。つまり、その人のソウルの目的そのもの、その人の性格や性質そのものの発言・行動・自分が望む状態や在り方であること。それらを、「純度が高い」と表現しています。

本音ではないもの、本来の自分の好みではないもの、つまり不純物をいかに取り除くか。セッション中は、ここにほぼ全ての力を注ぎます。

そしてもちろん、その純度高い状態は、あなただけのもの。人と比較するものではありません。

あなたの人生は、あなただけのオリジナル、あなたの価値観は、あなただけの価値観。集中すべきなのは、それを突きつめること。

素晴らしい、日曜の夜を。

湘南the evening Star

競争意識は、もう要らない。

夏の様な暑さが戻った土曜日、いかがお過ごしでしたか。本日は、競争意識について。

繊維業界の会社員時代、わたしは秘書室に所属していました。当時の相談役は大変粋な方で、就業時間後、よくわたしたちを様々なお店へ連れていってくださりました。

ご一緒したのは、同じ繊維業界、つまり同業他社の、社長さんたち。皆様本当に仲が良く、競争意識を持たされた世代のわたしには、それが不思議でした。思えば、業務中も、会社が同業、つまり競合他社と仲がいい雰囲気は、沢山のシーンで、見受けられました。

時代は変わり、わたしのお若いクライアントさんたちには、驚くほど不要な競争意識がございません。その代わり、自身を高める意識と、自分だけではなく「仲間と一緒に」進んでいこうというスタイルがあります。

ちなみに、わたしより上の世代にも、この歪んだ競争意識の様なものをあまり感じません。

残念ながら、わたしたちの世代(つまり今の30代後半〜40代半ば位)にのみ、間違った教育で備わってしまった競争意識をどれだけ取り除く事が出来るか、それが同世代の課題だと、感じます。

湘南the evening Star

死を知る人は、動ける人。

暑くなったり、涼しくなったり、地球の様子が今まで以上に気になる9月ですが、いかがお過ごしですか。

本日は、彼岸の様なお話を。

長引く非日常、そして変えざるを得なかった新しい生活様式に戸惑う中、体と心の健康を、今まで以上に意識された人が多いと思います。

毎週、全国の方のお話をお聞かせいただく中、ご自身の深刻な疾患や、大切な方の死を乗り越えられてきた方が、ときにいらっしゃいます。そしてその方々は、人の何倍も、「沢山の人々の為に」という高い意識と決意をお持ちです。

わたし自身、痛みを伴い終わりが明確ではない故障を体験した事からも、はっきり申し上げて、体が健康で動くのなら、人は何だって、出来ます。

体は動かせるのに、心の問題で動けない方には、その為の一歩を踏み出せるコツを、本日はお伝えします。

①自分の好みをはっきりさせること。そのために、センサーを磨くこと。

②グダグダ言い訳をつける前に、ほんの一歩、ほんの1分でもいい。行動してみること。

健康を著しく害したことがある人、ご家族を若くしてなくされている人、そしてその体験に自分の中で向き合い、頑張ろうと決めた人。

この人たちの行動力と勇気は、周囲の人だけではなく、たった一度きりの交流となる相手にも、とてつもない力を与えます。

この人たちの勇気、行動力、広く大きな愛に、心からの感謝と尊敬の念を。

湘南the evening Star

涙の種類。

梅雨と夏の間のこの季節、いかがお過ごしですか。雨の雫に関連し、今日は仕事する上での涙の話です。

職場の上司にきつい言い方をされた、理不尽なお客から嫌な思いをさせられた、こんなときに流す涙は、自分以外の誰かのせい。

一方、自分のいたらなさ、レベルに達していないとき、後悔でも自責でもなく、自分のふがいなさにただただ力なく、泣ける。わたしはその涙を、「純度の高い涙」と定義しています。

この純度が高い涙が流れたあと、人は飛躍します。人間関係が上手くいったり、仕事が何本も舞い込んできたり、ミラクルとかラックとか形容したくなる様な事が、次々と起こります。

何故か?それは、誰かのせいにするでもなく、自分を責めるのではなく、ただただ自分の至らなさ、実力の足りなさに、純粋に涙するからです。

現在の自分の立ち位置を認め、実力を認め、他者や過去の自分のせいにしない、純粋な敗北感が、この後自分を飛躍的に、成長させるからです。

そしてわたしは、そんな涙を流した人を、心から応援いたします。

まだ明るい日曜の夕方、実りあるお時間を。

湘南the evening Star