仕事の目標を、願うときのコツ。願いが叶わない理由。

クリスマスも過ぎ、ホリディムードになって参りましたがいかがお過ごしですか。

実はわたしは、年末が苦手です。年齢を重ねてからどうしても、「やらなければならないこと」にとらわれる様になったから。

だから、この時期が苦痛だ、辛いという方がいらしたら……わたしがいますよ、と言って差し上げたいです。

長年、仕事が思う様に出来なかったわたしにとって、仕事をしている日常が、今はこの上なく愛おしいものです。休日や祝日、イベント毎よりも。

この時期の集まりが苦痛な人もいれば、ひとりでいる事が哀しい人もいる。だけど人は、誰しもが輪廻転生の中で、同じ体験を必ずしています。

本日は、年末シーズンも頑張っていらっしゃる方に、仕事における目標の立て方を。

何を願うか?お金・人からの感謝・名声や賞賛?実はこれら自体を「目標」にすると、なかなか思った様に実現しません。何故ならこれらは、「人が運んでくれるもの」だからです。「自分が生み出すもの」では、ないからです。ここに、コツがございます。

更に、どうしてかというと、お金も感謝も賞賛も、「社会という人と関わる仕組みの中で、はじめて生まれるもの」だからです。どれだけひとりで頑張っていても、お金と感謝、賞賛だけは、人つまり社会が、関わってきます。

それでは、仕事における目的の立て方です。

①まず、ご自身の得意なこと・やりたいこと・「自分」の為になることを書く ②次に、目の前の人のこと……つまり自分のお仕事のお客様やお相手「目の前の人」の為に、やりたいことを書く③最後に、社会や地域や国や世界、地球の為になることを書く

この3本柱で、目標を立てると、スムーズに進みます。そしてその「結果」として、お金や人からの感謝、賞賛や業界での地位といったものが生まれて届きます。

誰もが本来のご自身らしいと思える本質に、向かえますように。心の底から祈ります。

湘南the evening Star

投稿者: shonaneveningstar

湘南エリアで、独自のコンサルティング・カウンセリング・ライティング業務を行っています。 「ご経営者皆様の一番の、相談相手でありたい」と、いつも願っております。 夕方西の空を見上げたときに見える、宵の明星のように。 頑張る皆様がほっと一息つけて、「明日からまた頑張ろう」と思えますように。 そんな想いから、湘南the evening Sarは生まれました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。